浦安市立図書館

おすすめ(見出し)

  
表示
司書が薦める本
  • 読後爽快
    小説が読みたい。 読み始めも入りやすく、読後感の良い小説が読みたい!というときもありますよね。 私の読了メモの中から”一行目から好きだな””装丁が素敵だな”、と感じた読後爽快図書をご紹介します。 まずは一行読んでみてください。
      一覧を見る
  • 明日、何をたべますか?
    忙しい毎日の中で、手軽に食べられる加工食品や安くておいしい外食は、私たちの生活の中で欠かせないものとなっています。でも、どうしてこんなに安いのか、何故、あんなに長持ちするのか、不思議に思ったことはありませんか? 今回は、食と安全をテーマにした小説をご紹介します。(あくまでも小説です!)
      一覧を見る
  • 妄想モロッコ
    私の憧れの国、モロッコ。港町タンジェから、迷宮都市フェズ、アトラス山脈を越えてサハラ砂漠へ。妄想ばかり逞しくなっていくような、旅気分の高まる本をご紹介します。
      一覧を見る
  • 黒部の山賊
    時代背景は昭和二十・三十年代。黒部ダムの上流、人跡未踏の北アルプスの最奥。遠く、険しく自然が荒れ狂う地で、山賊と呼ばれた人たちがいました。
      一覧を見る
  • インタビュー
    気になるあの人の話を聞いてみたい・・・と思う時はありませんか?その人の伝記を読むのも良いですが、インタビュアーが聞き出すことによって、新たな話を聞けることがあります。
      一覧を見る
  • 恋に迷ったらこれを読め!
    悩める恋心を描いた小説を紹介します。
      一覧を見る
  • 世界ゆらめく31文字~近現代短歌~
    短歌に馴染みのない方も多いのではないでしょうか。「よく分からないし…」そんなこと言わずに一度読んでみませんか。たった31文字(例外あり)で、いつもとは違う世界が見えてくるかもしれません。
      一覧を見る
  • ここはどこだ?
    実在の場所が、物語の中で描かれるとき、まるで異世界のような不思議な姿になって立ち現れることがあります。緻密に織り上げられたタペストリーのような作品をお楽しみください。
      一覧を見る
  • スクールカースト~学校にある見えない階級~
    スクールカーストをテーマにした青春小説
      一覧を見る
  • 烏の登場するファンタジーはありますか?
    日本神話に登場する八咫烏に代表されるように、烏は古来から、神のお使いとして人々に畏怖されてきました。そんな烏が登場するファンタジーを紹介します。
      一覧を見る
  • 舞台は京都!
    私にとって京都は、何度でも訪れたい場所です。そのせいか、京都が舞台の作品と聞くとついつい手が伸びてしまいます。京都に実在する建物や通りの名前が出てくる作品を紹介します。
      一覧を見る
  • 社会人になったきみへ
    社会人として新しいスタートをきった方へ、お薦めの本を紹介します。
      一覧を見る
  • 母と娘の物語
    母と娘をテーマにした物語を紹介します。
      一覧を見る
子ども向きブックリスト